(問題)試用販売における原則的収益認識時点はいつか。

(解答)
解答は一番下です。


(コメント)
試用販売はお試し販売です。

商品をいったん試送し、顧客の買取の意思を確認する販売形態です。

商品を試送しただけでは、商品が販売されたかどうかは明らかではありません。

商品を試送した時点ではなく、買取意思表示時点が収益認識時点になります。


収益認識基準の導入による変化はありません。



(会計基準)
・企業会計原則 注解6(2)


財務会計講義<第21版>)・試用販売:134頁


つながる会計理論
・6-2 特殊商品販売における収益の認識:55頁
・Ch6問題6−3(正誤):61頁
・Ch6問題7−5(使用販売の原則時な収益認識基準は?):63頁


(解答)
買取意思表示時点