(問題)費用の認識を狭義の発生主義以外で行う場合を指摘せよ。

(解答)
引当金の繰入(設定)

(コメント)
狭義の「発生」は、費用の場合でいえば、経済的価値の減少(消費)を意味します。

引当金の繰入については、経済的価値の消費ではなく、経済的価値消費の原因発生をもって行われることがあります。
このような意味での発生主義は原因発生主義とも呼ばれます。

(会計基準)
・企業会計原則 注解18


財務会計講義<第13版>
・引当金の設定要件:220頁