(問題)実現主義の原則における収益の実現の具体的要件を2つ示せ。

(解答)
(1)財貨又は用役(役務・サービス)の引渡し
(2)貨幣性資産(現金又は現金等価物)の受領



(コメント)
商品販売時の仕訳:(借)現金××× (貸)売上×××
上記の仕訳時の貸方が財貨の引渡し、借方が貨幣性資産の受領を意味しています。


(会計基準)
・損益計算書原則一A


財務会計講義<第13版>
・実現原則:87頁