税効果会計基準、読んでますか?

何回かにわたって、税効果会計基準をご紹介していこうと思います。

試験での重要性は高いです。

ジャイアント馬場です(←高いんでしょ。けっ)

はい。



基準の構成です。


(1)税効果会計に係る会計基準の設定について(以下「前文」)

(2)税効果会計に係る会計基準(以下「本文」)

(3)税効果会計に係る会計基準注解(以下「注解」)


まずは、本編の個別(連結が入ってます)中心です。

税効果会計基準は、前文が本文とかなりかぶりますので、本文中心でいきましょう。

前文ではずせないのが、次の箇所です。

二 税効果会計の適用の必要性 2の「このうち繰延税金資産は、将来の〜考えられる。」の6行

ここは一字一句に近いです。

繰延税金資産の資産性と繰延税金負債の負債性の話です。

あとは、連結・中間にかかる部分ととりあえず注記(第四)を除いて、本文をよく読みましょう

その後に注解も合せて読んだり、前文部分に目を通す感じでよいと思います。

重要性を競馬予想風にお届けします。

前文6行……………◎
第一…………………◎
第二 一 1〜4…○
第二 二 1〜3…○
第二 二 4〜5…△
第三…………………○
第四…………………△(後で○)

おっと、「資本の部」は、古いので、「純資産の部」に直しておきましょう。



そうだ、会計基準を読もう!!(まずは、本文をしっかり読みましょうね♪)



会計基準を読もう!!<目次>