純資産基準、読んでますか?

まずは、本編の4〜8項をしっかり読みましょう。

その後が結論の背景部分です。

マーカー部分だけでも(←後退してますな)読んでみてください。

今回は、続きの純資産の部の表示以降です。

とても読みにくいと思いますので、思い切ってマーカーは4箇所に絞ります。



30項 5行目〜10行目(「株主資本を………一致する」)

32項 はじめ〜5行目(「新株予約権は、……株主資本とは区別する」

33項 1行目〜3行目(「評価換算差額等は、……株主資本以外の項目としている」

33項 最後から6行目〜最後「資本取引を除く……株主資本とは区別することとした」



30項は、純資産を株主資本と株主資本以外に区分した理由です。

32項は、新株予約権と非支配株主持分を株主資本と区別した理由です。

33項は、評価・換算差額を株主資本と区別した理由です。


残りの部分にも財務諸表(純資産の部や損益計算書)の変更理由が書いてありますので、ぜひご一読ください。

なるほどという感じです。


純資産基準は、とりあえずこれで終了です。

本編(4〜8項)と結論の背景のマーカー部分だけでも読んでいきましょう!!

そして、計算なんかで「おやっ」って思ったときの参照も忘れちゃダメだよ♪(←誰?)

そうだ、会計基準を読もう!!(株主資本はなんか大事なんですね)



会計基準を読もう!!<目次>