純資産基準、読んでますか?

純資産基準の重要性は、高いです。

4項から8項と結論の背景のマーカー部分を中心に読んでみてください。


この前に、マーカーをしてもらった部分の記述内容に表題をつけてみました。

項数の上あたりに、見出しを入れておくとよいかもしれません。

なんか、そのまま試験に出てもおかしくない項目ばっかりの気が………。

23項と24項は、マーカーはしていませんが、表題だけ入れました。

簿記処理とも関連するので、私はとても興味があります。

ただ、ややわかりにくいと思いますので、後回しでよいですが、一読希望です。

で、前提(18〜21項)を踏まえた22項は、重要です。

18項:(株主)資本の意味
19項:資産、負債の定義
21項:純資産の部の記載内容とその理由、名称の理由(純資産、純資産の部)
22項:新株予約権、非支配株主持分の純資産の部への記載理由
23項:純資産の部に記載される繰延損益
24項:純資産の部に記載されない項目
25項:株主資本の名称の理由


やはり、新株予約権と非支配株主持分は気になります。

ちと、新株予約権だけでも、ラフに筋を追っておきましょう(非支配株主持分も同じ感じです)。

(1)株主資本は株主に帰属するもの(18項)

(2)資産は経済的資源、負債は資産を引渡す義務(19項)

(3)資産・負債として明確なものを資産の部、負債の部に、残りを純資産の部に(21項)

(4)新株予約権は、返済義務のある負債ではなく、純資産の部(株主資本以外)へ(22項)

まずはしっかりと言葉の意味をとりましょう。

その後はロジックを追いかける。

流れを追いかけましょう。



そうだ、会計基準を読もう!!(純資産の部は重要ですよ〜)


会計基準を読もう!!<目次>