(問題)次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

小切手を受け取った場合の仕訳における借方勘定科目は、常に現金勘定である。

(解答)


















×


(解説)
他人振出の小切手を受け取った場合には、現金勘定で処理されますが、自己振出小切手を受け取った場合は、当座預金勘定で処理されます。

また、他人振出小切手でも先日付小切手は、受取手形勘定(先日付小切手勘定)で処理されます。


(関連記事)
現金の範囲