(問題)次の文章の正否を○×の符合で示しなさい。

決算整理において前払家賃を計上した場合は、翌期首に計上時と逆の仕訳が行われる。

(解答)






















(解説)
決算時に経過勘定項目(前払費用、前受収益、未払費用、未収収益)を設定した場合は、翌期首にその逆仕訳(再振替仕訳)が行われます。

(関連記事)
再振替仕訳