【対象=3級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

個人事業主が現金30万円、備品20万円を元入れして、事業を開始した。

(解答)【単位:万円】
(借)現  金30 (貸)資 本 金50
   備  品20


(解説)
個人事業主(店主)の元入れは、資本金勘定で処理します。