(問題)
輸入取引に係る外貨建債務に為替予約を付した場合において、振当処理の適用がないのは、次のいずれですか。

(1)輸入取引発生後に為替予約を付した場合

(2)商品の輸入取引発生までに為替予約を付した場合

(3)資金借入取引発生までに為替予約を付した場合


(解答)
解答は下です。


(解説)
営業取引(商品売買等)について、取引発生時までに為替予約を付した場合には、予約相場で換算することとされ、振当処理の適用はそもそもありません。


(解答)
(2)


(関連記事)
振当処理