【対象=2級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

決算にあたり、当期純損失100円を計上した。なお、繰越利益剰余金の決算整理前の残高は200円(貸方残)である。

(解答)
(借)繰越利益剰余金100 (貸)損  益100

(解説)
決算における損益の帳簿上の資本勘定への振替手続きである資本振替を問う出題です。
資本振替の手続きは次のとおりです。

利益計上時:(借)損   益××× (貸)繰越利益剰余金×××
損失計上時:(借)繰越利益剰余金××× (貸)損   益×××

繰越利益剰余金の決算整理前の残高は、解答には影響しません。