(問題)
個人事業者が納付した租税のうち租税公課勘定で処理されることがないのはいずれですか。

(1)事業税

(2)所得税

(3)印紙税

(解答)
(2)

(解説)
(1)事業税は、租税公課(事業税)勘定で処理されます。

(2)所得税は、引出金(資本金)勘定で処理されます。

(3)印紙税は、固定資産の取得原価に算入されるものを除き、租税公課(印紙税)勘定で処理されます。


【関連記事】
租税公課
法人税等