(問題)
支店独立会計制度を採用する場合において、本店の純利益の計上時には、次の仕訳が行われるものとした場合の支店の純損益の計上時に行われる仕訳は、次のうちのいずれですか。

(借)損  益××× (貸)総合損益×××

(1)(借)損  益××× (貸)総合損益×××

(2)(借)損  益××× (貸)本  店×××

(3)(借)損  益××× (貸)本店売上×××


(解答)
解答は下です。


(解説)
支店独立会計制度を採用した場合、本店及び支店では、損益の計上時には、次の処理をします。

本店:(借)損  益××× (貸)総合損益×××

支店:(借)損  益××× (貸)本  店×××


なお、下記の支店の仕訳に対応する本店の仕訳が、次の仕訳です。

(借)支  店××× (貸)総合損益×××


(解答)
(2)


(関連記事)
なし