【対象=2級以上】

(問題)
次の取引の仕訳を示しなさい。

かねて建築中だった本社社屋が完成し、引渡しを受けた。
請負代金5億円のうち、1億円は既に支払いを行っており、残額のうち3億円を小切手を振出して支払い、残金は、当月末までに支払うこととなっている。

(解答)【単位:億円】
(借)建  物5 (貸)建 設 仮 1
            当座預金3
            未 払 金1


(許容勘定科目等)
建設仮→建設仮勘定
当座預金→現金預金

(解説)
有形固定資産の建設代金の前払いは建設仮(勘定)で処理します。