(問題)
次に掲げる資産のうち制度上、認められている償却期間がもっとも長いものはどれですか。

(1)新株発行費

(2)のれん

(3)開発費

(解答)
(2)

(解説)
のれんが20年、新株発行費は3年、開発費は5年なので、のれんが最も長いことになります。