いよいよ試験まであと一週間というところまでせまってまいりました。
答練等で充分な成果が自覚できた方は、油断をせずに、問題の解きなおしと、個別項目の最終チェックを行ってください。
一日、2時間一組と言いたいところですが、社会人の方でまとまった時間のとれない方は、必ずしもムリをする必要はないと思います。
もちろん時間のとれる方は、がんばってください。
それでも30分問題でもよいですから、一日一題は心がけましょう。
受験に専念されている方や学生さんで時間のとれる方(と体力に自信のある方)は、死ぬほどがんばってください(←いい加減な)。

答練等で必ずしも成果が自覚できなかった方は、自分でもわかる弱点があるのではないでしょうか。
その補強に努めることが直前といえども大事だと思います。
答練の難解な項目にとらわれることなく、基礎的な問題を最終値までつめる努力をしてみてください。
問題数は、思い切って絞りましょう。
やや基礎的な答練一組でもいいと思います。
中途半端な2問よりも、しっかりとした1問の方がいいです。
とにかく、きちんと(最後まで)問題を解くことを心がけてみてください。

あと、一週間、悔いを残さないようにがんばりましょう!!