【対象=2級以上】

(問題)
次の一連の取引の仕訳を示しなさい。

(1)A書店は、文学全集50,000円の予約を受け、予約金5,000円を現金で受取った。

(2)予約した書籍が、入荷したので、これを顧客に引渡し、残金は、現金で受取った。

(解答)
(1)(借)現 金 5,000 (貸)前受金 5,000
(2)(借)前受金 5,000 (貸)売 上50.000
   (借)現 金45,000


(許容勘定科目等)
現金→現金預金等

(解説)
商品の引渡し以前に、予約金を受取った場合には、前受金勘定で処理します。

(借)現金預金××× (貸)前 受 金×××

実際に商品を引渡した段階で、前受金勘定を売上勘定に振替える処理を行います。

(借)前 受 金××× (貸)売  上×××