【対象=3級以上】*現在は出題範囲外の問題です

(問題)
次の資料により個人企業であるA商店の期末の資本金の額を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
期首資本金  500
追加元入額  200
店主引出額  300
当期総収益  200
当期総費用  100

(解答)
500円

(判定)
30秒分以内 → 大トロ
1分以内 → 中トロ
2分以内 → 赤味
2分超   → イカ
間違えた方は、もう一度、復習しましょう。

(解説)
次のような関係を利用して解答を算出します。

総収益−総費用=当期純利益
期首資本金+当期純利益+追加元入額−店主引出額=期末資本金

具体的には、次のように計算します。

期首資本金500+追加元入200−店主引出300+(収益200−費用100)=500