【対象=3級以上】

(問題)
次の資料により土地の売却損益を求めなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(資料)
(1)取得時の資料
 購入代価    100百万円
 仲介手数料     4百万円
 購入土地の面積 100

(2)上記(1)で取得した土地の一部を売却した。
 売却代金    100百万円
 売却土地の面積  50

(解答)【単位:百万円】
48

(判定)
1分以内 → 12桁の電卓
2分以内 → 10桁の電卓
3分以内 → 8桁の電卓
3分超   → ソロバン
間違えた方は、もう一度、復習しましょう。

(解説)
購入時の付随費用は、取得原価に含めます。

取得原価100百万円+4百万円=104百万円

取得した土地は、100屬任△襪、売却したのは、50屬任△蝓減少させる土地の帳簿価額は、合理的に(面積等)で按分します。

104百万円×50屐殖隠娃悪屐瓧毅寡緩円

(売却時の仕訳)
(借)現金預金 100 (貸)土     地52
            固定資産売却益48

譲渡損益は、売却価額100百万円−取得原価52万円=46百万円 となります。