税理士試験 簿記論 講師日記

税理士試験 簿記論、財務諸表論、簿記検定の問題、学習方法等をアドバイス。

【対象=3級以上】

(問題)
次のうち有形固定資産(機械又は土地)の取得原価となるものの数を選びなさい。

答えは、書くのではなく、口頭で。
後ほど「記憶」と「解答」を照合してください。
では、時間をはかって、スタートです。





(項目)
(1)機械の購入代価
(2)機械購入に際しての仲介手数料
(3)機械購入後の据付費
(4)土地の購入代価
(5)土地購入後の整地費用

(解答)
5個

(判定)
20秒以内 → クジラ
40秒以内 → シャチ
60秒以内 → イルカ
60秒超   → 金魚
間違えた方は、もう一度、復習しましょう(って、いうか判定が………)。

(解説)
有価証券の取得原価には、購入代価の他に、購入に際しての付随費用(仲介手数料、引取運値)等の「使用までに要した」費用が含まれます。

土地の整地費用は、土地を取得するために要した費用ではありませんが、その土地を利用するのに不可欠な費用であり、取得原価に含めることになります。

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. kk
    • 2008年02月23日 18:37
    • 5 整地費用まで含めるのか…
    • 2. 講師
    • 2008年02月24日 23:17
    • 整地費用まで出題されるかわかりませんが、おさえておいてください。

このブログにコメントするにはログインが必要です。

トラックバック