【対象=2級以上】

(問題)
次の資料により、分記法による商品販売益を計算しなさい。
前期繰越 200
総仕入高 800
仕入値引  50
総売上高 900
売上戻り 100
期末商品 300

(解答)
150

(解説)
商品販売益(売上総利益)は、商品勘定の記帳方法(三分法、分記法等)により異なることはありません。
したがって、通常どおり、商品販売益を計算すればよいことになります。

純売上高=総売上高−(売上戻り高+売上値引・割戻高)
純仕入高=総仕入高−(仕入戻し高+仕入値引・割戻高)
売上原価=期首商品棚卸高+当期純仕入高−期末商品棚卸高
商品販売益(売上総利益)=純売上高−売上原価

本問での具体的な計算は、下記のとおりです。

純売上高 900−100=800
純仕入高 800−50=750
売上原価 200+750−300=650
商品販売益800−650=150