最近、投稿が滞っておりますテキスト部分ですが、ちょっと前に、一つの分岐点がありました。

分岐点というのもちとオーバーですが、ちょうど帳簿を一回分、書いた時です。

資本(新株予約権、新株予約権付社債等)にしようか、帳簿にしようか迷って帳簿にしたんです。

新株予約権はストックオプション関係の動きをフォローしていない点があったのと(←なんか、動きあったみたいです)、帳簿が苦手という方が多いので、帳簿を優先することにしました。


で、ライブドアさんの新株予約権付社債の発行、ニッポン放送さんのフジテレビさん(の子会社)への新株予約権の発行と普段、世間の動きとは無縁なこのブログが、世の中の動きにマッチングする絶好のチャンスを逃しました。

こんなタイムリーな話は、もう二度とないです。

きっとないです。


ムリに書こうかとも思ったんですが、案外と急には書けなかったりします。

ふーっ。


なんか、クジラを釣り逃した気分です。

でも、クジラを釣ることもないですし、そもそも釣りもしないんで(←あ、あんた)、よしとしますか。

ふーっ。