(問題)

以下の資料により、決算整理仕訳を示しなさい。

(資料1)決算整理前残高試算表

【借方】
仕   入300
仕入諸掛費 30

(資料2)決算整理事項

期末商品棚卸高100円

なお、上記期末商品棚卸高は、購入代価である。

(解答)
(借)繰越商品    100 (貸)仕  入  100
   繰延仕入諸掛 10    仕入諸掛費 10



(許容勘定科目等)
仕訳の順序は問いません。


(解説)
仕入諸掛(引取運賃等)は、仕入に含めるのが一般的ですが、別途、仕入諸掛費勘定を設けて処理することがあります。

この場合には、期末商品に対応する諸掛は、繰延仕入諸掛勘定で処理します。


本問では、期首商品はありませんので、

仕入諸掛費30×100/300=10

を繰延仕入諸掛として処理します。

(関連記事)
仕入諸掛