税理士試験の会計科目(簿記論・財務諸表論)の出題は、次のとおりです。

第1問 25点(学者)
第2問 25点(学者)
第3問 50点(実務家2人)

本来簿記論に、それほど特別な試験委員対策は必要ありません。

過去2年間の出題を見る限り、対策に近いものは必要と思われます。

それはなんといっても今年の第2問の出題者が、来年も担当すると予想されるからです。

個別・総合、第1問・第2問の別はわかりませんが、いずれにせよ、癖のある出題が予想されます。

これに対して癖のある出題を数多くこなすということではなく、そのような出題に対する対処法を身につけておく必要があるでしょう。